たかね工房~TakaneCookingStudio~

2016年6月22日〜7月1日カリフォルニア州Fort Bragg.

今年も無事に帰国しています。
6月1日から7月7日のアメリカ滞在を書いています。
のんびりですみません

e0156326_11315287.jpg
6月22日カリフォルニア州でもやや北の方のFort Braggに暮らす陶芸家の友人Christine Shormerが車で迎えに来てくれて、EmeryvilleからFort Braggへ移動。e0156326_11391885.jpg
Christineは早朝に家を出て171マイル(三時間半?)ドライブして来てくれました。前回2007年は友人Donnaの運転でSanta Cruzから行ったのと途中のワイナリーへの寄り道が多すぎて6時間位かかったけど、それから考えると三時間半はそう遠くないイメージ^^;さらにこないだのユタ州までの移動を考えると、運転免許ナイたかねは車にのれるというだけでちょっと浮かれていますが、運転する方には大変な距離だと後日反省
e0156326_11403230.jpg
今回は日本食材がたくさん売ってるTOKYO FISH MARKETとあと途中でGas&トイレ休憩だけだったので夕方にはFort Braggに無事に到着。
二枚目の記念撮影はTOKYO FISH MARKETで品物について聞かれて話して仲良くなった65歳過ぎてから移住したという日本人の方85歳とそのご友人
e0156326_11463249.jpg
e0156326_1154269.jpg
途中で電話してオーダーしたPizzaをPick upしてBobとニャア達が待つChristine宅へ。
キッチンやバスルームが改装されていてもともとスゴい素敵だった家がさらに快適になっていました。
彼らの家と工房、物置小屋...すべて二人と友人達による手作り。南カリフォルニアからこの北カリフォルニアへ移住を決め土地を買ったのは約30年前というからスゴい計画です。
e0156326_11584286.jpg
Christineとは2007年のGeorgeの陶芸日本ツアーで知り合った訳ですが、それはChristineの60歳のお誕生日記念での来日。彼女のお父さんは進駐軍で日本滞在経験が長く有り写真も色んな想い出話もあり、芸術コースの教師となったChristineにとって日本の文化や手工芸は長く憧れのものだったということをその時に聞きました。
Fort Braggより少し南に下った所にMendocinoという海沿いの街には観光客も多くたくさんの宿泊施設と共にARTギャラリーもあり、多くの芸術家が暮らす街です。
Santa Cruzの側にCarmelがあるみたいに^^;
e0156326_1263729.jpg
ChristineもARTギャラリーの陶芸スタジオのメンバーで先生です。色んなギャラリーでの個展や他の作家さんの個展をプロデュースしたり忙しい毎日。
たかね滞在中も週末のガーデンツアーの会場になっている知人ギャラリーの設営をお手伝いに行き、庭の月桂樹の枝やアルストロメリアをカットして8バケツ分位搬入し庭の緑の足りない所に飾ったりChristine作の噴水を設置したり。
e0156326_1210427.jpg
そんなお手伝いしながらもたかねは素敵なキッチンを使わせていただき、自然に囲まれたデッキでのんびり朝ご飯食べたり、お庭に来るリスやスカンク、たくさんの鳥達との生活を満喫。もちろんアレルギーのお薬を飲みながらですがJasmin(黒猫)とSHINSHI(白黒)二匹のにゃあとの生活も楽しみました。
e0156326_1218530.jpg
特にJasminはJudy宅のHarshyを想いださせるSweetなコで初日からベッドの足元に一緒に寝ていました。Bobは若い頃コックさんだった時代もあるそうでChristineと共にお料理がとても好きで今回もリクエストでお蕎麦とかきあげやトンカツ、お味噌汁などいろいろ教える機会を得ました。
e0156326_1221870.jpg
近くのサーモン専門店に行って水揚げされたばかりの天然サーモンを料理する機会もいただきました。というのもお土産でもって行った柚子胡椒をどうやって使う?という話から始まり蒸したサーモンに柚子胡椒とレモン汁、蜂蜜で作ったソースが夏にはぴったり♬なんて話していたら♬作ろう!友人も呼んで♬となりました。
e0156326_12241023.jpg
Christineがデザートにレモン風味のとっても軽い口当たりのパンナコッタを前日に作り、当日サーモン買って来て三枚におろし、ローカルファーマーが品物を卸しているストアで買っておいた色んなタイプのチーズやフムスと野菜スティックなど前菜をカウンターに並べ、サーモンをブレゼしている間にブロッコリー胡麻和え、インゲンを生姜醤油和えにして付け合わせに。

すぐ近くに住むSarah &Gregはお花とワインを持って来てくれて、のんびり楽しいお夕飯でした。
5人でボトル4本は空けた気がする(笑)
写真は
https://www.facebook.com/keiko.takane/media_set?set=a.10208444979555486.1073742755.1636485958&type=3みてね

e0156326_12362510.jpg
Fort BraggではHorseTrailも体験。大昔にどこかの動物園がどこかでの3分くらい歩いて終了の乗馬経験しかなかったので自分のチカラで馬の背に乗るのも手綱を引いて歩くもの初めて!!
e0156326_12431254.jpg
しかも州立公園の中のトレイルからの海岸へ降りて波打ち際を歩くと言うも、まるで映画の様な状況にワクワクとドキドキと..♬でもさすがに本当に初めてなのでトレーナーさんがたかねの馬High Rollerちゃん(元男の子✨)の口元の金具にロープつけてちゃんとコントロールしながらの1時間半トレイルでした。
e0156326_12509100.jpg
有名なSea glass beachにも連れていってもらい、Christineの友人Markさんが付き合ってくれて綺麗でめずらしいカタチのSe glassをいっぱい拾い、ランチにはCalifornia dip sandwichというホットサンドを肉汁に浸して食べる面白いサンドを食べました。
この日も面白い出逢いがあって、グロッサリーで紅ショウガの瓶が高い所にあるから取ってと声をかけて来てあれこれ話した日本食好きイタリア人女性はなんと買い物の間車の中で待っていたMarkの友人で(爆)やっぱりIt's a small world♬
e0156326_1253497.jpg
前回も出逢えたけど、今回もChristineのお庭でBanana Slagに出逢えたし夜中に窓に迫ってきたRacoonアライグマも面白かったし、朝ご飯食べてると目の前でSquirrelリスもバードフィーダーからヒマワリの種を必死に取り出して食べてるし..
e0156326_12573272.jpg
ガーデンツアーも日本とは桁違いの広いお庭に自由な発想で作られた世界を楽しめたし、いつもの太平洋とは違ういろんな色の海も見られてあっという間の10日間でした。
Scotts Valleyまで車で送ってもらう途中で立ち寄ったSanta Rosaも今度は数日滞在してみたいと想う街でした。来年来られるかな?

今年のアメリカ滞在の4箇所目Fort Braggでした。
ようやくSanta Cruz,Scotts Valleyに戻ります。
食べ物とお花と生き物だらけの写真はfacebook albumでどうぞ〜♬

[PR]
# by takane-e | 2016-07-26 13:04 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

2016年6月17〜22日カリフォルニア州Emeryville.

今年も無事に帰国しています。
6月1日から7月7日のアメリカ滞在を書いています。
のんびりですみません

e0156326_22142100.jpg
6月17日ユタ州からカリフォルニア州に戻りました。SouthWestAirlineにはこれまでにも数回乗りましたので指定席ではない飛行機の乗り方は判っていたつもりが、空港でWi-Fiが入ることに浮かれてあれこれ暢気にやっていたらせっかく早く機内に入れる予約番号を持っていたのに並びそびれて100名位以上あとから登場>.<;それでも幸いな事に窓際に座れて変化に富んだ地形を観ながらあっというまにカリフォルニアOakland空港に到着。
車で通過したソルトフラットのあたり以外にも塩の平原は続いていると地図では見ていても、空から観るのはまた不思議な景色。
e0156326_22241828.jpg
e0156326_2233985.jpg
空港にはJulieが迎えに来てくれて、素敵な可愛いお宅に泊めてくれました。
JulieとAmandaは2006年にGeorgeのツアーに参加してその時に出逢い、毎年Scotts ValleyのJudy宅へ逢いに来てくれたりJapanese Cultural Fairを観に来たりもしてくれている友人。
翌日18日土曜日はサンフランシスコDownTownのFerry Bldg MarcketplaceやFarmers market、改装が終わってリニューアルオープンしたSFMOMAなどの観光に。
写真はSFMOMAの入館前にFerry BldgのAcmeBreadで買ったパンで急いでランチの巻
初めてサンフランシスコの街を歩いたのは20年前の1996年の洗足学園大学附属第一高校家庭科講師時代に夏のホームステイプログラムの引率。その次は2005年。それ以降は一人で歩いた事はなくて必ず誰かと一緒。でも土曜日の活気ある街はほぼ初めてでいろんなものが新鮮に感じられた。100円shopのダイソーとかもあってなんか不思議な感じ。
e0156326_22473969.jpg
19日日曜日は午前中にBerkeleyにお買い物に行って今年は行けないかも...と諦めていたSur La Table(キッチンストア)や和紙屋さん、おもちゃ屋さんにイタリアンマーケットなどなど充実のShopping♬
午後から行くJudyへのお土産の花束もちょっと変わった切り花を揃えているスタンドに行き、とっても素敵に作ってもらえた。

またゆっくり一日中歩き回りたいエリアでした♬
e0156326_22575328.jpg
合気道の夏の集中講座から戻ったAmandaと三人でScotts ValleyのJudy宅へ。日曜日だけどそんなに渋滞もなく、途中でJulieのパパとママと電話でしゃべったりもしながら約1時間20分ぐらいで到着。GeorgeのTea pot workshopに参加していたDorothee(Judyの息子Owenの妻)も戻って来て5人で記念撮影。
e0156326_232513.jpg
e0156326_2312879.jpg
帰路はSunsetを眺めながら、いつもならフルーツ買いに来たり遊びに来たりするDavenportやhalf Moon Bayを通り過ぎ、新しい橋を通ってEmeryvilleに戻りました。

不思議なんだけど、まだたった2日なのにもうすっかりEmeryvilleが自分の街の様な気分。
というのもいつも居るJudy宅は街だけどMontevalleは敷地も広く自然も多いけど、Emeryvilleはなんだか川崎に近い街の感じで倉庫や会社も多く、電車も通っている。そんな気分も手伝って、翌日の月曜、火曜は自分で街を歩いてみようという気に。iPhoneのG-mapで行きたい所への行き方も判るし、何より判らなかったら誰かに聞けば良いということで...
e0156326_23225569.jpg
e0156326_23314058.jpg
Julie & Amandaから自転車を借りて行動する事に。6月20日月曜はまずはOakland Jack London Squeare Terminalまで約4.5マイル自転車専用レーンもあるし、朝のんびりしてから動き出したので道路は好いている時間であちこち止まっては写真撮ったりして30分かからず行ける所を45分位かけて移動。それからフェリー30分のってサンフランシスコダウンタウン通過してゴールデンゲートブリッジパークのボタニカルガーデンを目指す。しかし当然の坂道や写真撮ったり、休憩したりでボタニカルガーデン着いた時には閉園1時間前^^;なので見学は諦めてそのまま直進して太平洋眺めて帰路に。
e0156326_23354353.jpg
e0156326_23521690.jpg
帰りのフェリーがOakland Jack London Squeare Terminalに着いた時はすっかり陽も落ちていて...震災の後からバックパックにつけていた小指サイズのLEDライトが大活躍☆
いい気になって翌日はゴールデンゲートブリッジに行こうと、West Oaklandから Bart(電車)に乗りました。自転車持ってのっても料金は同じなのも嬉しい。アルカトラズ島を眺められるWharfでフルーツ食べたりしながら昨日よりも激しいUpDownにへろへろになりながらどうにかGolden Gate Bridgeに。対岸のDiscovery Museumに行くつもりが最初の柱にHigh fiveして戻る事に。というのも昨夜あれこれ地図見ているうちに数年前に連れていってもらった中古キッチングッズ屋さんに行ける!と想い早めに街に戻りました。欲しかったpopoverの型と小型スキレットを買って帰宅渋滞が始まったサンフランシスコダウンタウンをすり抜け、ちょっと混んでたけどBartに揺られてWest Oaklandに戻ったのが午後6時半。
e0156326_23572992.jpg
e0156326_02394.jpg
急いでBerkeley Bowl West(スーパーマーケット)に寄ってダッシュでお買い物。とはいってもこのスーパーの品揃え本当に最高に楽しくてあっという間に40分位経ってる!!大急ぎでお夕飯材料買って帰宅。サーモンをホイル蒸し作って三人で美味しく食べた後、この日の月はストロベリームーンということで車で少し高台に行ってサンセットと綺麗な月を眺めました♬

Julie& Amandaの素敵な可愛いお家、藤が咲くエントランスにカーポート、多肉植物満載のお庭その1と野菜も育っているお庭その2。そして24時間入れるジャグジー。たかねのサンフランシスコ自転車旅の写真はfacebook albumでぜひぜひみてね〜♬

今年のアメリカ滞在は5軒のお宅にお世話になりました。Julie & Amanda宅で3軒目。あと二軒つづきますが、お付き合い下さい^^;
そしてすでに帰国後のお仕事数件は無事に終了しています(笑)がんばってupしま〜す✨

[PR]
# by takane-e | 2016-07-24 00:08 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

2016年6月7日〜17日カリフォルニア州〜ネバダ州〜ユタ州.

e0156326_19444122.jpg
e0156326_19502542.jpg
e0156326_19551870.jpg
e0156326_2013897.jpg
e0156326_2091244.jpg
10日間ユタ州滞在。友人Trishがカリフォルニアレンジャーのお仕事を退職されて時間ができたので、Trishのお父さんやお兄さんが設計して建てたユタ州にあるcabinに行きました。車で行くのでTrishと愛犬Wag,そして同じく今年レンジャーを退職したDebiと愛犬Doreyとたかねの大人三人と大型犬、中型犬という構成。Wagは助手席に座った人の膝の上。Doreyは後部座席に置いたベッド(二席分)で大人しく寝ている。時々たかねの腿にアゴのせてくる。可愛い〜でも重い^^;8時間走ってネバダ州で一泊。プールがあるって聞いていたけど...ペンキはがれてぼろぼろで水も張ってない状態でした(笑)写真下の方かすかに青く見えるのがプール...Owen宅のお庭の露天風呂風プールの1/3位の小ささでした
e0156326_20112643.jpg
e0156326_21431222.jpg
e0156326_21433711.jpg
e0156326_21503336.jpg
移動二日目4時間位でユタ州に突入。すぐにソルトフラットと呼ばれるグレートソルト湖の西部分塩湖の跡の平原。標高1200mで少し空気中の酸素が薄いらしく記録が出るので地上最速を競うカースポーツ競技(スピード競技)が多く行われる。とにかく気温は高いし、目が普通に開けていられない程まぶしいしスゴい所だった。
もちろんせっかくなので少し歩き、触って舐めてみたりもした。でも靴底や肌が荒れる程の塩分だから触った所は水で洗うようにと専用の洗い場があった。後でガイドブックで読んだのだけど、雨上がりの日に行くとウユニ塩湖のように鏡の様な状態になるそうでそれを狙って訪れる人も多いそう。

更に三時間程走ってようやくユタ州オークリーから更に北上したAspen Acres にあるcabinに到着。
こうやって道路から見ると小さく見えるけど地下に畳3畳大ほどのジャグジーやサウナ、パントリーに更に一部屋、一階にキッチン、吹き抜けリビングと一部屋、二階に三部屋+物置部屋(ダブルのマットレス2個置いてあり眠れる)。別棟でshop(木工や陶芸が出来る工房)がある。
電気も水道もフツーに通ってる。Wi-Fiがないのと、3GやLET通信がすご〜く弱いのだけが難点
素敵なキッチンにはなんと薪でつかうクッキングストーブもあった。聞けばTrishのおばあちゃんの家にあったもので、置く場がないから...一度は手放したものに偶然にもアンティークショップで再会して再び買い戻したそう。
このCabinは感謝祭の休暇やクリスマスのときなどはTrish兄弟さん家族と両親ほか親戚が一同に集まれる場所。リビングの大きな窓の外には広いデッキがつながり、その先は階段を下りると川岸につながる。この前の川は流れ早すぎるし雪解け水で冷たくて人は泳がないけど、ビーバーが泳ぐたかねが移動した2日後にTrish達はビーバーに逢えたらしい
ある日のんびりデッキでコーヒー飲んでると鹿サン親子が二組のんびり草をはむはむ。よく見るとなんと赤ちゃんはまだミルク飲んでる状況!!そして私達が川越しなれども眺めているのに気付いてしまったお母さん鹿は赤ちゃんにその場にうずくまるように指示して自分は少し離れた茂みに隠れた。私達はそ〜っと室内に戻り、リビングの大きな窓越しから眺めた。30分位してお母さん鹿は無事にバンビの所に戻り、再び一緒に歩いて行って一安心。ホントに身の危険感じたら置いて行っちゃうらしいのでスゴく心配したけど、良かった♬
e0156326_2204419.jpg
e0156326_221177.jpg
e0156326_22243241.jpg
デッキに置いてあるバードフィーダーにはいろんな鳥がエサを食べに来た他にラクーン(アライグマ)やリスも来た。ラクーンなんて私達が見てるのを目線そらさず見ながら手はバードフィーダーに伸ばすという以前webの誰かの投稿で大笑いしたようなのが目の前で行われ大笑い。
ムースにも二度出逢えた。一度などは昼間デッキの横をゆるゆると歩いて川岸に降りて行き川を渡って向こう岸の柳を食べに行ってた。

二日間の運転はすごく疲れたらしくTrishもDebiもわんこたちのお散歩に朝ご飯とお夕飯のあとに軽いお散歩以外は外に出たがらず、到着後二日間位はcabinでゲームしたりお昼寝したり本読んで、寝る前にはDVD観て。
数日後ようやく車で2分と走らず着いてしまうWasatch National Forestに出掛けたらまだ雪が溶けていない所があって途中で道路封鎖、戻ろうとしたら大きな雪(?雹?)が降って来た。

別の日にまた改めてトレイル行った帰りにビーバーダムがいっぱいあるエリアに行ったら、ダムの材料にするべく樹をガリリっと切っている最中の樹をたくさんみた。もうただただびっくり。
ビーバーの前歯が鋭いのは知っていたけど、こんな太い樹をあの小さな前歯でガシュガシュ削って切り倒すとは!!!そしてこれを川へ運ぶチカラ持ちだったとは!!!
たくさんの鳥や動物に出逢い、のんびりした10日間でした。
自然満載の写真はfacebookアルバムでどうぞ〜♬
[PR]
# by takane-e | 2016-07-14 22:38 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

2016.6月1日〜6日カリフォルニア州

今年のアメリカ滞在も無事に終わり、先週帰国しました。
今年は5軒のお宅を転々とした36日間でした。

2016年6月1日〜6日
George& Cheryl宅
e0156326_1942086.jpg
今年は出発前の二日間が友人家族がテキサスから初来日していたのであちこち案内。徹夜で荷作り(4日のJapanese Cultural Fair Santa Cruzでの着付けショーのための着物4点と自分用白大島と大量のお土産。隙間にどうにか着替えを詰めて)。
写真は6月5日日曜日の朝ご飯にJeffとKateが来てくれて皆でワッフルサンデーブランチ❤️
e0156326_19201475.jpg
e0156326_19142146.jpg
e0156326_19221659.jpg
今年Japanese Cultural Fair Santa Cruzはなんと30回記念!でもコレといって特別な感じはなくて(笑)
でもいつもどおり出来る事がどれだけ幸せな事かをしみじみ感じながらの一日でした。
というのもこの11年毎年お世話になっているJudyが手術後の治療のため一緒には過ごせない事が3月に判り、他の友人達が快くたかねの滞在を引き受けてくれました。さらにあちこちで起きているテロの影響から今回Japanese Cultural Fair Santa Cruzの参加のための渡米を見合わせた(つまり不参加)団体もいくつかあり、どうなることかと想っていましたがお天気も良く来場者も多く今年も楽しくあっという間の一日でした。
1996年の初CA滞在(洗足学園の生徒ホームステイプログラムの引率)の時の通訳のNaokoさんとも毎年逢えてランチしに行ったり出来るのですが、今年は日程が難しそうなのでとりあえずいつもの記念撮影♬
また来年♬
e0156326_1925329.jpg
Japanese Cultural Fair Santa Cruzの翌日、Judyにも逢いに行き一緒にMontevalleでのコーラスとハンドベルのコンサートを聴きました。いつもはJudyもアルトパートリーダーとして、ハンドベルも参加していましたSkypeで話していたけれど、実際に逢えてゆっくり話せて嬉しい時間でした。
e0156326_1929115.jpg
せっかく陶芸家Georgeの所に居るのですから、何か作ろうと想い...残っていた粘土をもらって練り込みをやりました。初めてやってみる柄だったので始めはカタチがすっきり出ませんでしたが途中からコツがつかめてきて不完全ではありますが柄がどうにか出てくれて面白かったです。
写真は食材植物動物風景と連日50~100枚程撮っているのでもしご興味ありましたらfacebookアルバムでどうぞ〜♬
[PR]
# by takane-e | 2016-07-14 19:34 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

ご無沙汰しています。元気です。

e0156326_13112042.jpg
ご無沙汰しています。たかね元気です。
最長7ヶ月も放置で観に来て下さっていた方、申し訳ありません。
相変わらず料理して教えて食べて飲んでの毎日です。
一月に台湾、3月末に初フィリピンでも日本料理を教えて来ました。
新しい展開ももう少ししたらお知らせ出来る所まできました。
facebook見ていただくと進展状況がわかるかも?!です。

4月初めからたかねのアメリカでの父親の陶芸家Georgeが来日中。
今年は電話をiPhoneにしたことで朝に晩にかけてきて大笑い。
あれこれ
少し落ち着いたのでまた少し遡ってupいたします。
[PR]
# by takane-e | 2016-04-25 13:16 | お出かけ | Trackback | Comments(1)



料理研究と日々の       おいしいもの紹介
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
たかね工房TakaneCookingStudio
料理研究家&栄養士として神奈川県川崎駅前自宅&CA州SantaCruz(6-7月)にて各種各国調理指導、栄養指導、料理、焼菓子、パーティーケータリングしています。
具体的な業務内容は過去のblogエントリー「楽しいお仕事」他をご覧下さい。
料理教室、着付け教室他「料理だけじゃない料理教室」は基本的には既にお見えになっている生徒さんのご紹介という形を取らせていただいてます。自宅での教室ですのでご理解下さい。
お仕事のご依頼、ご相談、ご質問などは
takane.keiko@
gmail.com
まで連絡先、お名前明記の上
ご連絡下さい。
JR川崎駅から徒歩3分。
☆Facebookは随時up,エキサイトは一日の終わり頃に更新しています。
アトリエ、Cookpadも同時進行中。
たかね工房かtakane-eでお探し下さい。YouTubeやTwitterはsantacruzmaniaで見つけてね♪
ブログパーツ
最新のコメント
こんにちわ♪ お元気で..
by とんとんみー☆ at 06:07
とんとんみー☆さま> ..
by takane-e at 22:51
ありがとうございます♪♪..
by とんとんみー☆ at 08:16
とんとんみー☆さま>写真..
by takane-e at 16:33
こんにちは~♪♪ ご無..
by とんとんみー☆ at 09:46
Hi JPNSFO>ざん..
by takane-e at 14:48
Hi ユミ>ただいま〜♬..
by takane-e at 14:45
あれま! 連絡しようと..
by JPNSFO at 12:00
おかえりなさ~い! ご..
by ユミ at 20:28
JPNSFOさま>ごぶさ..
by takane-e at 23:48
お気に入りブログ
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
おおー
from 牧師・漫画家・シンガーソング..
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧