たかね工房~TakaneCookingStudio~

2011年 09月 08日 ( 1 )

ウチだけ...真夏★お知らせ♪

e0156326_23174472.jpg
風さえ入ってくれば充分涼しい駅前の11Fにあるたかね工房。
でも今日またなんだか暑いです^^;
そーなんです◎すでにオーブンが稼働しておりますです。

土曜日の宮代祭に向けてあれこれ焼き始めました◎
朝ご飯ジェラート♬
e0156326_23314631.jpg
ビスコッティ:イタリアの焼き菓子でバターなど油脂類が入らない代わりにたっぷりのナッツ類が入ります。

3回焼くのでガリッザクッとした歯ごたえが特徴の焼き菓子です。

まずは入れるナッツ類をカリッと焼く所から始めます。
e0156326_23353110.jpg
その間に新しく使う事にした横長の袋にハンコ押し。紙袋だとプリントアウトしたシールを貼るのですが、今回使う事にしたのはポリの袋なのでシールはちょっと合わないのでハンコ押し。

この中央の「たかね工房」ハンコは韓国、仁寺洞で手彫りしてくれる所で作ってもらいました。
e0156326_095518.jpg
いきなり足の指upで失礼します^^;
ハンコ押しで座っている間を利用してペディキュアも塗り替えました。アメリカだとサロンに行けますが(カラーのみ$18、お花書いてもらうと+$4)ですが日本だととても行ける金額ではないので自分で塗ります。教員時代からネイルは特別な楽しみでした♡
e0156326_0165143.jpg
普段は料理教えますしチア教えるのに長い爪では危険なのでペディキュアが楽しみでした。学年末授業や部活が休みになると両手ともスカルプチャでまるで魔女の様に長〜くしてカラーも三色に塗り分けたり、ラインストーンなどで飾っていました。
今年6月アメリカではこのScandalistって名の蛍光イエローでした。
7月はマットな赤に白でプルメリア書いて、8月はターコイズブルーにラバーアートの白い花。さて9月、CHANELのMetallic Vampにラインストーンにしてみました。
こんなちょっとしたことなんですけど「やれる」自分が楽しいのです。
e0156326_0294433.jpg
お昼ご飯は冷蔵庫に残っていたものでスープです。50gもあるかないかの牛肉ですが美味しいスープになります。山之上さんの美味しいお醤油と三温糖ひとつまみで下味つけたらごま油で炒め、残り野菜も入れて炒め水を注いでしばらく煮たらお豆腐もくずして入れました。にんじんは型抜きした残りだし、チョレンイトックも冷凍庫でひび割れてました>.<;
e0156326_0384240.jpg
さてさて焼いて行きますよ〜♬

型を冷したりといろいろあるので三種類同時進行です^^;

たまごかすてらは焼き上がるとこんなふうにふんわり盛り上がっているのですけど....
e0156326_0444591.jpg

天地をひっくり返して熱いままラップで包んで冷ます事で、あのしっとり詰まった感じのかすてらになるのです。
それでも市販のかすてらよりはフワフワなんですけどね^^;

久々で一枚目は残念ながら売り物にはならなそうな気配>.<;
二枚目からは大丈夫でした◎
e0156326_0545793.jpg
ローズ型マドレーヌはココか大変。型の隅々まで柔らかくしたバターを塗ります。その後冷蔵庫で30分くらい冷してから強力粉をうす〜く振ってようやく生地を流します。
その生地も少し取り分けて湯煎で温めて大さじ1ずつ位を始めに入れて、型をしっかり叩いて表面に気泡ができないようにしてから残り生地も入れて焼きます。
e0156326_122234.jpg
手をかけただけの事ある納得の焼き上がり♡

粗熱とれたらセロファンで包みます。

ようやくこのローズマドレーヌも失敗しなくなってきました。
同じ型がもう一つあるとスムーズなんですけどね、きっと◎
e0156326_185787.jpg
新作「ひとくちフィナンシェ」を作るにはまずこの作業から☆


バターをお鍋でしっかり混ぜながら全体を均一に沸かしてブール・ノワゼット(焦がしバター)にします。始めはこわごわやるのでなかなか良い色の所まで焦がす事ができなかったのです。
e0156326_1121523.jpg

しかも沸いてきて細かい泡が表面を覆うのでどの位焦がす事ができているかを見分けるのはちょっと難しいです。かき混ぜた瞬間にわずかに見える色と美味しそうな焦げた薫りと「嗅覚」でも判断します。ボウルにざるを渡し、ペーパータオルも置いて濾したものがこの写真です。
e0156326_115331.jpg
アーモンドパウダーと粉糖、小麦粉をボウルにふるい、卵白を混ぜ粗熱のとれた焦がしバターも入れて良く混ぜるとフィナンシェ生地のできあがり。

やはり柔らかくしたバターを隅々まで塗った型に入れて230℃で12分。
焼き上がりもバターの良い薫りで幸せな気分になります♪

♪お知らせ♪
聖心女子大学同窓会 宮代祭
「ワンテーブルショップ」
2011年9月10日(土)10:30~15:30

神奈川県民のたかねが「東京」でお菓子を売らせていただくのはこの日だけです☆
ぜひ遊びにいらして下さい。全種類ご試食用意してお待ちしています♪

会場:聖心女子大学 マリアンホール
東京メトロ日比谷線「広尾駅」下車
(出口2番「天現寺橋(聖心女子大学)方面」
広尾商店街(散歩通り)を通って徒歩3分)
今年もテーブルNO,71でお待ちしています。
会場入って左端の列です。目印は明日お披露目♪

[PR]
by takane-e | 2011-09-08 23:50 | 楽しいお仕事



料理研究と日々の       おいしいもの紹介
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
たかね工房TakaneCookingStudio
料理研究家&栄養士として神奈川県川崎駅前自宅&CA州SantaCruz(6-7月)にて各種各国調理指導、栄養指導、料理、焼菓子、パーティーケータリングしています。
具体的な業務内容は過去のblogエントリー「楽しいお仕事」他をご覧下さい。
料理教室、着付け教室他「料理だけじゃない料理教室」は基本的には既にお見えになっている生徒さんのご紹介という形を取らせていただいてます。自宅での教室ですのでご理解下さい。
お仕事のご依頼、ご相談、ご質問などは
takane.keiko@
gmail.com
まで連絡先、お名前明記の上
ご連絡下さい。
JR川崎駅から徒歩3分。
☆Facebookは随時up,エキサイトは一日の終わり頃に更新しています。
アトリエ、Cookpadも同時進行中。
たかね工房かtakane-eでお探し下さい。YouTubeやTwitterはsantacruzmaniaで見つけてね♪
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
おおー
from 牧師・漫画家・シンガーソング..
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧