人気ブログランキング |

たかね工房~TakaneCookingStudio~

2011年 10月 11日 ( 1 )

韓国旅行その1と今日のご飯♪

e0156326_98622.jpg
午前4時起きで羽田空港に向かいました。
先月突然決めた今回のソウル行き。その時点では10月に入っていたスケジュールはたった2日★
ところが今回フライト&宿がとれた一時間後から大変ありがたい事にバタバタっと他のスケジュールが入りました。連日仮眠生活のままこの日も3時間睡眠で出発です。
無事に起きる事が出来て良かったよかった◎
e0156326_9133951.jpg
電車に乗り遅れる事なく羽田空港国際線ターミナル到着。何度乗っても京浜急行の蒲田駅の羽田行きホームへの移動はちょっとだけ判りずらい>.<;
スムーズにするために地上と地下にしたのでしょうが、間に出口に出るための階があるために間違えてホームにたどり着けなかったりする旅行者も見かけました。
e0156326_9333120.jpg
羽田空港についてからはちょっと小走りでチェックインカウンターで荷物を預け、出国。
脇目もふらず出発ゲートへ...と言いたいですが、たかねどうしてもコーヒーを飲まずにはいられず途中で買ってゲートに向かうと地上職員さんが駆け寄ってくる★
はいはい、すみませんね
^^;

e0156326_10153452.jpg
今回もたかねはVegan mealを試してみました。
パンがホントに残念。植物性スプレッドも残念。
フルーツにはメロンが入っていたのでKumikoのミールに付いていたフルーツと交換。
足りない分は朝からではありますが^^;Cass Beerで補充★
う〜早く韓国のご飯が食べたいよぉ=☆
e0156326_102469.jpg
仁川国際空港からソウル市内へはリムジンバスにしました。チケット売り場で聞くと今回の泊まる仁寺洞エリアに向かうバスの番号と降りるバス停を教えてくれたので初めてですがスムーズに乗れました。機内でちょっと眠ったのでバスの中では二人して興奮してしゃべりっぱなし。あっという間に着きました。
記憶を頼りに歩き出します。
e0156326_10211568.jpg
今年3月に泊まったのと同じ韓屋(韓国伝統家屋)ゲストハウス(民宿の様な感じです)を予約してあったのですが、ここでたかねがやらかしたのです。Webに「事務所と母屋が移転しました」とあったのに、きちんと場所を確認しないまま以前と同じ場所に向かってしまったのです。するとゲストハウスはありましたがオーナーが替わり、名前も変わっていました。
e0156326_10263039.jpg
ありがたい事に新しい方のオーナーが電話をして下さり、新しい場所を教えてもらいしかも途中までスタッフ(オーナー娘さん)が迎えにきてくれました。新しい場所はなんと昌徳宮正面から5分くらいの奥まった所です。昌徳宮は14世紀後半から20世紀まで続いた朝鮮王朝を現在に伝える古宮(離宮)。
e0156326_10321443.jpg
その中でも保存状態に優れ、韓国の五大古宮の中で唯一ユネスコの世界文化遺産に選定されており、4万3千平方メートルの広さを誇る敷地の観光名所です。場所が変わっても雰囲気とありがたいお値段は変わらずホッとしました。二人でお布団敷いてスーツケース広げられる広さで一泊一部屋¥6000♪ホテルと違いお部屋にバストイレはなくてシャワー付き洗面台のあるトイレが建物内に2箇所。韓国ドラマの時代劇の中で「暮らしてる感」が感じられる宿なのです(笑)
e0156326_10371047.jpg
Kumikoは今回の旅行で「ぜひ屋台でオデンを!!」と言っていたのですが、まだお昼では屋台はでていないですし、気分は「朝ご飯☆」だったので昨年10月の時にマダムKIMに教わったチェーン店ながらとっても美味しいお粥屋さんにGO.季節なので松茸のお粥とハズせない一品アワビのお粥です。他にも季節メニューで紫芋のお粥もありました。
e0156326_10544156.jpg
明洞、和食屋さんも増えました◎回転寿しも人気です。シャリが日本よりちょっと大きめらしいです(事実確認してません^^;)
仁寺洞から明洞の繁華街を抜けて向かうは南山。Kumiko念願のNソウルタワー。
e0156326_11254752.jpg
たかね1994年に初めて行ったときから大好きな場所ですが、数年前にリニューアルしてカッコ良くなった外観に加え、前回Jungmiさんとの旅でも満喫した韓国の歴史や現代観光名所がテディベアで再現されたミュージアムあり、ソウル初級?デートコースとしてはもう定番。ドラマにも良く登場します。このフェンスをびっちり埋めているのは南京錠。
e0156326_11323017.jpg
カップルが永遠の愛を願ってフェンスにメッセージ付きでガチャン★とするんだそうです。う〜ん、Over40たかねにはもうこうゆうの重くて理解不能>.<;タワーの中にもタイルや木片にメッセージを書いてはれるコーナーも(笑)Nソウルタワー自体の高さは236mですが、243mの南山の上に位置するため、海抜479mの展望台からソウルを一望できるのです。東京タワーや六本木ヒルズよりも高い眺めはなかなかのものです◎「先端と自然の調和」というコンセプトのもと150億ウォンが投入された大々的なリモデリングだったそうで、デジタル施設やイベント会場、各種レストラン、さらに夜は幻想的な照明が繰り広げられるのです。テディベアミュージアム見て、展望台でのんびり落ちる夕陽を眺めました。
e0156326_128301.jpg
到着時はこの明るさだったのです^^;
家族連れ、カップル、遠足などなど様々な年代、様々な国の人が来ていました。
上の展望スペースでは今年三月に行ったときよりお店などが減って、景色を座って眺めてのんびりできるスペースが増えている様に感じました。
やはり景気は...なんでしょうか?
e0156326_12174884.jpg
行きは半分徒歩で残りはケーブルカーでタワーまで行ったのですが、帰りは歩いております。もちろんケーブルカーは下りものれます。でもこの美しい夜景をケーブルカーでシュっと降りてしまったらもったいない気がして、所々にある展望スペースで足を止めながらおりました。途中階段で雑貨や果物、お菓子などを座った周りに広げて売っているハルモニにも出逢います。
e0156326_12213394.jpg
ラヴラヴなカップルが素敵な夜景や鮮やかな照明などを背景にスマートフォンやデジカメで何枚ものセルカ(自分撮りの事を韓国ではこう言うんだそうです)撮るのを尻目にお笑いコンビKumiko&Keikoは歩き疲れたふらふらの足ながらがんばって片足あげてのポージング☆
お腹すきすぎで歩いて明洞には戻れずバス停で「どう行けばいいの?」と探していると親切なハルモニが大声で説明してくれて、バスで明洞に戻りました。
e0156326_124691.jpg
ところがこれまた明洞でKumikoのリクエスト「スンドゥブ チゲ」のお夕飯のお店にたどり着くまでグルグル◎途中あまりの空腹にお夕飯前の買い食い。Kumiko念願の韓国の「オデン」薄めの練り物がこのようにたたんでうねうねして大根と青唐辛子の浮いた出汁で煮られています。たかね先日から気になっていたケランパン(たまごパン)
e0156326_1250427.jpg
美味しさと嬉しさで興奮しているアタクシ達を気にせずアジョシは黙々とお仕事。ケランパンはこんなふうに焼かれていました。生地はホットケーキミックス的なお味に真ん中に卵がごろん。ちょっとお腹が落ち着いて冷静になり、三月の記憶を取り戻し(?)とんでもない店舗数と大混雑の明洞でなんとか裏道にあるスンドゥブチゲ屋さんに到着。
e0156326_132179.jpg
このお店、カルビトックや焼きさばなどのメインデッシュを選びスンドゥブ、小さいオカズやキムチがあれこれ付いての定食が10000w(この時のレートだと660円位)もちろんほかに単品もありますが、もうこの定食で苦しい位に満腹になります。
というのも....
e0156326_13261346.jpg

ご飯がこの石釜に一人一個◎
普通のご飯茶碗に盛りつけたらたぶん3杯はありそう☆
でもご飯自体もおいしいし、オカズの味の濃さや美味しさもあってぺろりと食べられます。もちろん底にはうっすらお焦げが出来ていますから、お湯さしてスンニュンにして一粒残さずいただきます♡

e0156326_13344174.jpg
昼間の明洞でのあれこれ♪
日本で言えば原宿や新宿、渋谷..と表現されるソウルの中心地:明洞。ファッションでは鴨鴎亭(アックジョン)や新沙洞(カロスキル)の方がトップトレンドな感じでしたが、最近流行のFast Fashionとコスメなら明洞です。といってもKumikoもたかねも実はあんまり興味なし..いや、興味はあるしメイクもスキンケアもしますが^^;コスプレに近いコスチュームとオマケ攻撃の客引きのお姉さんが恐ろしくちょっと避けてみておりました。自然材料(食材や漢方)入りのパック類や「お土産に最適」とかのpopが付いたパッケージが可愛いハンドクリームなどに引かれ店内に入ってみるとハンドクリームのテスターが商品ではなくて注射器型の面白いプレゼンテーションでした。
e0156326_1352182.jpg
いろんな目新しいものできてましたが、駅にあるタッチスクリーンの案内板の大型ものがあちこちの道路にも出来ていました。行き先入れてルート検索したり、ゲームも出来るし面白がってあれこれやっていたら、「NANTA劇場への行き方教えて下さい」と他の日本人観光客さんに声かけられました南山へ行くついでなので同行して劇場まで送りました。葛飾からのお二人でした。
e0156326_13562476.jpg
ホンシ(完熟柿)何個分でしょうか?作る所見ていたら氷は1/2カップくらいは入れていますがあとは柿のみ最高に美味しかったです♡韓国ではジューサーで作るフレッシュジース結構人気であちこちでやっています。手軽にビタミンC摂取ですね♪
3000w(約200円)くらいでした◎
e0156326_1442642.jpg

どんなにお腹いっぱいでも、みつけたらかってしまう^^;
焼きぐり♡あちこちで売られていますが、見極めが大事。粒の大きさと分量みて必ずお値段を聞いてから買いましょう。今日はまぁまぁですね。大きいの15粒位で5000wでした。袋がガス器具の取扱説明書で作られていたのが大爆笑☆

結局韓屋ゲストハウスに戻ったのは夜11時過ぎ★
ありがたい事にこのゲストハウスは暗証番号で玄関が開けられるので無事に帰宅◎爆睡しました。

追記:facebook album upしました。
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.2302482974983.120870.1636485958&type=1&l=438c1a0bff
いつも通り^^;クリックして飛べなかったら、コピ&ペで行ってね〜☆
by takane-e | 2011-10-11 23:52 | お出かけ



料理研究と日々の       おいしいもの紹介
たかね工房TakaneCookingStudio
料理研究家&栄養士として神奈川県川崎駅前自宅&CA州SantaCruz(6-7月)にて各種各国調理指導、栄養指導、料理、焼菓子、パーティーケータリングしています。
具体的な業務内容は過去のblogエントリー「楽しいお仕事」他をご覧下さい。
料理教室、着付け教室他「料理だけじゃない料理教室」は基本的には既にお見えになっている生徒さんのご紹介という形を取らせていただいてます。自宅での教室ですのでご理解下さい。
お仕事のご依頼、ご相談、ご質問などは
takane.keiko@
gmail.com
まで連絡先、お名前明記の上
ご連絡下さい。
JR川崎駅から徒歩3分。
☆Facebookは随時up,エキサイトは一日の終わり頃に更新しています。
アトリエ、Cookpadも同時進行中。
たかね工房かtakane-eでお探し下さい。YouTubeやTwitterはsantacruzmaniaで見つけてね♪
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
おおー
from 牧師・漫画家・シンガーソング..
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧